スタッフブログ

照明支給について(その3)支給のタイミング

開發妙香 自己紹介へ
2018/02/23(金) 施主支給開發妙香

施主支給品はいつまで用意しないといけませんか?よくあるご質問です。

弊社は新築の場合上棟時(家の構造が組み終わって骨格が出来た時点)に建築現場で照明の位置、スイッチの位置を一つずつ確認する「設備打合せ』を行います。

照明を支給いただく場合、かならずその(上棟の)タイミングまでにご用意いただくことをお願いします。

もしここまででご用意いただけない場合、次のような事も予想されるので、ご注意ください。

1.天井に補強が入っていなかったため、シャンデリアなど重いものが取り付けられない(T-T)

2.造作洗面台の上にブラケットライト(壁に取付けるタイプ)をつけたが、取り付け位置が低すぎたため、残りのスペースに着けようと思った鏡が入らない。゚(゚´Д`゚)゚。

3.インターネットで商品を頼むつもりだったが、商品の在庫切れで、取り付け工事期間に用意が間に合わず、後日電気屋さんに出張依頼したので余分な主張費がかかったΣ(゚д゚lll)

4.ダイニングテーブルを置いたら、ペンダントライトの位置がテーブルの中心からずれてることに気づいた。内装が仕上がってから配線位置を動かす工事をしたので、天井クロスをやり直すことになった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

上棟打合せ後、すぐに断熱工事や電気配線工事に入るので、原則もろもろの変更は難しくなります。ですのでこの打合せが変更できる最後のタイミングとなる為、設備打合せは最終確認を入念にさせていただきます。
照明は取付ける高さ、位置、個数、家具との配置関係まで、できるだけ妄想力を働かせて考えてくださいね。私も一緒に考えます〜!

せっかくの楽しい家づくりで、がっかりしていただきたくないので、繰り返してしまいますが、早めの準備が失敗しない家づくりの否決になります_φ(・_・
もちろん、コーディネーターとの仕様打合せでも支給されたいと考えている照明について、いつでもご相談承りますので、ご不安なこと、わからないことありましたら何でもお聞き下さい!

次回「スイッチ類の支給について」につづく

 インスタも更新中!ぜひフォローしてくださいね(^^♪

⇒インスタグラムはこちら

⇒Facebookはこちら

⇒Pinterestはこちら

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ