スタッフブログ

ラップサイディング

開發妙香 自己紹介へ
2018/05/15(火) 壁のこと開發妙香

ヴィンテージホームズの注文住宅ラインナップ、オリジナルは外観が2つのパターンから選べます。

「アメリカンヴィンテージ」の外観はラップサイディングの外壁とアスファルトシングル材の屋根を使ったアーリーアメリカンスタイル。

来月の6月2日、3日に完成見学会をさせていただくお家もこのスタイル。足場も取れ、かっこいい外観が見れるようになりました。

 

ラップサイディングとは「幅の細い板を1枚1枚ていねいに重ね張りして仕上げる工法」で、欧米の木造建築に外壁として永きに渡り受け継がれています。

釘が仕上がり面に露出しないインビジブル施工方法で、美しい仕上がりになります。

(引用/東レACE株式会社ホームページ)

 

ラップサイディングの種類によっても外観のイメージはガラッとかわります。完成見学会をさせていただくお家は、木目調のサイディングで落ち着いた雰囲気。

ラップ14シェープウッドSC

 温かみのあるパイン材をイメージしたテクスチャー。14ミリ厚の板材を重ねることで深い陰影が付き、外壁の表情を豊かにします。ブルーグレーの色合いも素敵です(*´꒳`*)

 

ラップ14エルタイプSC

ラップサイディングの中でもダントツ人気のエルタイプSC。フラットなテクスチャーで、どんなコーディネートにも合うニュートラルな色合いが根強い人気です。

これまで白いラップサイディングを選ばれる方がほとんどだったので、今回のグレイッシュなラップサイディングは全然違う魅力があって、仕上がりがとても楽しみです!完成見学会で皆様も是非ご覧いただければと思います。

 

 インスタも更新中!ぜひフォローしてくださいね(^^♪

⇒インスタグラムはこちら

⇒Facebookはこちら

⇒Pinterestはこちら

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ