スタッフブログ

シャビー感のある塗装例

開發妙香 自己紹介へ
2018/06/14(木) 塗装開發妙香

 イメージに合う仕上げにするために、塗装という方法がお勧めです。塗装なら調色ができるので、色合いも自由に変えられます。色合いだけでなく、時には職人さんの様々な技でお客様のリクエストにお答えすることも多いです。

今回は中でもちょっとこだわった施工例のご紹介。

フレンチシックなインテリアがお好みのお客様からのリクエストで、ダイニングカウンターをシャビーな家具のような仕上げにされたいとのことで施工させていただきました。

 

無垢の木に白塗料を薄く塗り、パウダリー感を出していきます。ここは職人さんの感性と技術が重要です。お客様が命名された「粉ふき芋感」(この表現力が素晴らしい!!)しっかり形になりました。日常使いでお手入れしやすい様に艶消しクリアをトップに塗ってもらい、上品な粉ふき感たっぷりのカウンターに♪

 

ちなみにこちらのリフォームですが、ビフォーはこんな感じでした↓

ごくごく普通のダイニングでした。それをキッチンとの間をアーチ開口にして、サイドにはアーチのニッチを作ったり、クロスやモールディング装飾で仕上げて、雰囲気を一新!フレンチシックな空間に生まれ変わりました(*´∀`)♪こちらの施工事例を詳しくご覧になりたい方は下をクリックしてください。

 ↓↓↓

この施工例を見る

 

お読みいただきありがとうございます!まだまだこだわった塗装仕上げの施工例もご紹介したいので、これはシリーズ化しようと思います♪ではまた(^^)

 

 インスタも更新中!ぜひフォローしてくださいね(^^♪

⇒インスタグラムはこちら

⇒Facebookはこちら

⇒Pinterestはこちら

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ