スタッフブログ

格子ドアのあるマンションリフォーム2

開發妙香 自己紹介へ

さて、リフォームの大本命である、格子の入った造作ドアがどのようになったのか!(前編は格子ドアのあるマンションリフォーム1をご覧ください♪)

元々はマンションによくある、個室とリビングが3枚建ての引き戸で仕切れるような間取りでした。

これはこれで悪くないのですが、全開にしてもドア1枚分はオープンにはなりません・・・

Before

 

お客様はできるだけ開放的なドア、アイアンのように黒くできるだけ華奢見えするような格子ドアをイメージされてましたので、できるだけご希望に沿えるようデザインしました。

木製の建具で3枚連動して動く仕様。安全面を考えて透明のアクリルパネル仕上げです。

個室側から将来ロールスクリーン等の目隠しを取り付けられるよう天井の垂れ壁は少し残してあります。

 

キッチンに立ってリビングを見渡したところ。この眺め爽やかで気持ちいいです(*^^)

ドアを閉めていても広々と明るく、一体感が感じられます。さすが高さ2300のドア、存在感ありますね!

アクセントカラ―にブラックを使うとたちまちオシャレ空間に♪こだわりの家具をお迎えして楽しく住んでいただければいいなと思います。

今回はご依頼いただき、誠にありがとうございました!!

記事一覧|2019年9月

ページトップへ