スタッフブログ

ツーバイフォー工法を知ろう

開發妙香 自己紹介へ
2018/03/08(木) 見学会開發妙香

いつもお読みいただきありがとうございます。

いきなり告知ですみません・・!3月25日(日)と4月1日(日)に構造見学会をさせていただきます(^^)
構造見学会って地味なイメージがありませんか?正直二つ返事で「行きます!」っていう方はなかなかいらっしゃいません 笑。でも少しでもマイホームの検討をされているのなら、絶対に行くべきだとおすすめしたいです。知識は増やして損することはありませんよね♪
膨大な量の情報を簡単に得られる時代だからこそ、その情報を見極めるためにも、家づくりに関して自分の物差しを持っておかれるのは良い事だと思います。

今回の構造見学会は実際に住まれるお家をお借りしての見学会ですので、リアルなサイズ感をご実感いただけます。3/25は構造材むき出しの状態。4/1は、断熱材が施工された様子もご覧いただけるように、現場は進んでおります。

ご覧いただけるのは木造ツーバイフォー工法。ツーバイフォーは地震や台風に強い面構造です。面構造というのは構造用製材でつくった枠組みに構造用合板を張り付けた「パネル」で床・壁・屋根を構成して建物を支えるというもの。バンクーバーで築100年のツーバイフォーアパートに住む友人の話を聞いていても、その耐久性の高さや、メンテナンスをして代々大切に住み継ぐというスタンスにも魅力を感じます。(→さらに詳しくは工法をご覧ください♪)

ここで実例をもとに、構造の状態から完成までの変化を比べてみたいと思います。


いかがですか?ツーバイは使われる材木の量が多い事でも有名なのですが、窓廻りなんかは特に頑丈に作られていますね。アーチ開口の箇所にも太い梁が入っているのがおわかりでしょうか?仕上がると見えなくなる部分ですが、逆を言えばありのままの構造は嘘がつけないのです。もし、まだ家づくりについて漠然とした状態であっても、家の一番大切な構造を知ることでその理解も深まり、大きな安心が得られると思います。

大切なお客様が永く安全に住んでいただく家だからこそ、責任を持って真面目に真摯に家づくりに取り組む、そんなヴィンテージホームズの姿勢も少しだけわかっていただけると思います。ぜひご来場ください!(^o^)丿

予約フォームへ

★おまけ★ 窓廻りのベンチ収納はお昼寝スペースとして活用されるそうです♪

 インスタも更新中!ぜひフォローしてくださいね(^^♪

⇒インスタグラムはこちら

⇒Facebookはこちら

⇒Pinterestはこちら

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ