スタッフブログ

開發妙香 自己紹介へ

憧れのカバードポーチ

2020/01/24(金) ポーチのこと開發妙香

 お問い合わせがとまらないサーファーズスタイルの家。

何と言っても外観のポイントと言えば『カバードポーチ』。

 

この屋根のかかったポーチは、家のゆったりしたデザインを作る大事な要素で、言ってしまえば贅沢な空間なのですが、あるとないでは印象が大きく変わります。

また、玄関先に作られることが多いのですが、雨の日などは濡れずに玄関に入れるというメリットがあります。

 

一口にカバードポーチと言っても、色んなデザインがありますので、これまでの施工事例からご紹介したいと思います。

 

 

まずは、サーファーズの基本型とも言えるシンプルなデザイン↓

 

 

ポーチ部材は現場塗装で白く塗って仕上げることが多いのですが、ブルーの外壁だとコントラストがはっきり付くのでとても綺麗ですね。

 

 

次はポーチ屋根の下にハシゴみたいなデザインの装飾材『スパンドレル』があるパターン↓樹脂製の輸入建材になります。

 

 

柱の両側に、こちらも輸入現在のレースのような『ブラケット』を付けた例↓可愛らしい印象になってます。

 

 

デザイン性の高いポーチ柱や子柱を使用した本格的な輸入住宅のポーチ。かなり海外の雰囲気出てますね~!手摺(トップレール&ボトムレール)の色を玄関ドアに合わせてグリーンにされているのも上級コーディネート↓

 

いかがですか?色んなタイプのカバードポーチが作れる!という事を知っていただけたと思います。

 

家作りの参考にして下さい!

さらに、サーファーズスタイル外観(外壁)のコーディネートについて詳しく知りたい方はぜひ「ラップサイディングの外壁」もご覧下さい♪

 

 

 

★★★

 

友だち追加

 

 トップページへもどる

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ