家づくりの特徴&コンセプト

 

特徴1 輸入建材の取り扱い・ツーバイフォー工法に精通

これまで輸入住宅を数多く手掛けてきた経験から、モールディングなど輸入建材の取り扱いに精通しております。また、耐震性、気密・断熱性に優れたツーバイフォー工法を標準工法にしております。

 

 

特徴2 完全注文住宅

ヴィンテージホームズでは金額の目安がわかるよう、標準仕様を定めていますが、設計・デザインは自由。こだわった家づくりができます。

 

 

特徴3 専属のインテリアコーディネーターが窓口

打合せは設計者に加えて初回より女性のインテリアコーディネーターが同席します。設計とデザインの打ち合わせを同時に進めていけるので、『住み心地』も『デザイン』も共に優れた家づくりが叶います。

 

 

特徴4 便利なコミュニケーション・打ち合わせスタイル

お客様とのコミュニケーションを円滑に行うため、電話やメールに加え、LINEでも情報共有をさせていただいております。また、遠方やご都合により外出が難しい状況の方に向け、オンラインでの打ち合わせも行います。

 

 

特徴5 全棟自社施工

設計・デザインから施工まで、全棟自社で行います。下請け会社に施工を丸投げするのではなく、弊社の家づくりを理解した社員大工と信頼できる職人・業者が責任を持って施工いたします。

 

 

特徴6 アフターメンテナンスも自社対応

お引渡し後の定期点検(アフターメンテナンス)は、工事を担当した現場管理者が伺うので安心です。家に関する疑問・質問、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

家づくりコンセプト

今から20年前のこと。 ニューヨークを訪れた際、そのインテリアデザインの高さに衝撃を受けました。日本にはない色使い、デザイン性のあるパーツ類、使い込まれた無垢のフローリング…古くなってこそ味わいを増すインテリアを知り、純粋に格好良い!と思えたのです。感銘を受けたのはデザイン性だけではありません。海外のライフスタイルの何と豊かなこと!
『生活の質を大切に考え、自分の好きなインテリアを通して、自然体で暮らしを楽しむ』そんなライフスタイルを一人でも多くのお客様に届けたいという想いが芽生えた瞬間でした。

私たちが提案するのは、『クオリティ・オブ・ライフ』(生活の質)です。どれだけ自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出していけるか。毎日の生活が、好きな素材やデザインに囲まれていると想像したら、気分も上がりませんか?

ヴィンテージホームズの家づくりは、お客様とスタッフが共に創り上げるスタイル。始めにお会いする私が直接設計を担当し、インテリアコーディネーターと共にデザインを吟味し、工事担当者や社員大工が真心を込めて建てさせていただきます。お客様が思い描かれる家を形にするには、自社設計施工のスタイルが欠かせないと考えます。

新しい家での生活、お客様の毎日が幸福で包まれますように。
住宅建築を通じて、お客様の『クオリティ・オブ・ライフ』向上のお手伝いさせて頂くこと。これがヴィンテージホームズのコンセプトです。

ヴィンテージホームズ株式会社
代表取締役 市川秀昭

ページトップへ