性能のこと


長期優良住宅仕様

長期優良住宅とは、地震に強く倒壊しにくい家、構造や骨組みがしっかりした長く住める家、メンテナンスの容易な家、地球にやさしく家計にもやさしい家など、一定の基準が定められた長寿命住宅の認定制度です。ヴィンテージホームズでは標準で採用しております。(スタンダードシリーズはオプション)

長期優良住宅にした場合に受けられる税の優遇
□住宅ローン減税 □不動産取得税 □所得税減税 □固定資産税 □登録免許税

 


フラット35S(金利Aプラン)

フラット35は、住宅金融支援機構と民間の銀行が提携している、長期固定金利住宅ローンです。住宅金融支援機構が独自に技術基準を定め、省エネルギー性、耐震性などに優れた質の高い住宅に金利を一定期間引き下げる制度をフラット35Sといい、ヴィンテージホームズでは標準仕様で対応しています。
(スタンダードシリーズはオプション)


BELS(省エネ性能表示制度)

BELS(ベルス)とは、建築物の省エネルギー性能を表示する第三者認定制度。不動産業者等は、建築物の省エネルギー性能を表示する様に努めることが求められています。ヴィンテージホームズでは、BELSにも対応しております。


耐震性

家を建てる時に、耐震性は一番気になる事ではないでしょうか?本当に地震に強い家なのか?構造計算というのをご存知ですか?構造計算とは、決められた地震力や風圧力以上の構造耐力があるかを計算によって確認します。それによって、耐震等級2や3という具体的に数値化されるのです。
実は木造の2階建て住宅は、四号建築物と呼ばれ、確認申請では構造計算が義務付けされていないので、現実に構造計算されていない家が多いのです。ヴィンテージホームズでは、構造計算を標準で行っております。耐震等級1が建築基準法レベルですが、ヴィンテージホームズでは長期優良住宅が標準仕様ですので、耐震等級は2以上となり、地震に対してもより安心して頂けます。(スタンダードシリーズはオプション)


断熱性

「寒がりなので、とにかく暖かい家にしてほしい」というご要望をよくいただきます。ヴィンテージホームズでは、高気密・高断熱の家になっており、しかも結露がおこりにくい仕様になっております。断熱材は現場吹き付けのウレタンフォームを標準にしております。吹き付けウレタンフォームの特徴は、液体が躯体の隙間に入り込み、隙間なく断熱材が行きわたり定着します。さらに断熱材の内側に、ベーパーバリア(防湿フィルム)を施工していきます。ベーパーバリアを施工することによって、建物の気密性を上げることになり、室内のカビの抑制にもつながります。さらに樹脂サッシ+高断熱複層ガラスの窓を標準仕様にしておりますので、断熱性だけではなく、防露性・気密性・遮音性・防犯性も優れております。

ウレタンフォーム吹付け断熱


耐久性

ヴィンテージホームズでは、木造住宅の耐久性を考えると、「白アリや腐朽菌の対策が重要」だと考えます。
土台や根太には防腐防蟻処理材を使用し、地面から1mの範囲に薬剤を吹き付けることで、防腐・防蟻処理を行っております。白アリの保証は10年で、防腐・防蟻剤には人体に安全な薬剤を使用しております。
また、「家全体が通気する構造にすること」で湿気を逃がし、耐久性を高めます。基礎には内部の湿気が溜らない様に基礎パッキンを使用します。外壁は通気層を設ける工法(下図)を採用。透湿防水紙を使用することで外部からの水の侵入を防ぎ、室内の湿気は逃がす構造になっています。小屋裏は棟換気となっており、屋根裏にこもりやすい熱を屋外に排出します。


耐火性

建物の構造や種類によって、火災保険料が変わることはご存知ですか?ヴィンテージホームズのツーバイフォー工法は「省令準耐火建築物」に分類され、火災保険料が一般的な在来工法のおよそ50%と安くなることがメリットです。
ツーバイフォーのメリットは耐火性に優れていること。外部に不燃材料を使っていますので、隣の家から火をもらいにくい建物です。室内で火災が発生した際でも準不燃材である石膏ボードが延焼を抑えます。さらにファイヤーストップ材が壁内での火の通り道を塞ぐ為、万が一の火災時でも火が回りにくい延焼防止効果があります。

ページトップへ