■建物10年保証(瑕疵担保責任保険)

1.第三者機関JIOについて

検査・保証の専門機関であるJIOが、お客様に代わって建築現場を検証し、
長期にわたって保証することで「安心の住まい」を実現します

 

2.瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」

引渡しから10年間、構造部分(床の傾斜)や雨漏りなどの瑕疵(欠陥)が発生した場合、新築住宅を供給した事業者(弊社)が住宅瑕疵担保責任に基づき修補を行い、JIOは修補費用の一定割合を保険金としてお支払します。

■保証の期間:引渡日から10年間

■対象となる部分:(下図参照)

「構造耐力上主要な部分」
「雨水の浸入を防止する部分」

■保険金:1住戸あたり2,000万円

 

3.第三者機関検査

瑕疵担保責任保険が付保される為には、第三者機関による検査を受ける必要があります

 

 


■建設工事保険

工事中の火災や、工事用資材が落下して通行人にけがをさせてしまったり、工事現場に置いてあった資材が盗まれたり、建設中の建物が何者かに壊されたりしたときに保証される保険に当社は加入しております。

 

 


■完成保証制度

ヴィンテージホームズでは、「JIO安心ローン(完成サポート付つなぎ融資制度)」の採用により、万が一建築途中に事業者が倒産した場合に備える「完成サポート」を受けることができます。詳しくは弊社にお尋ねください。

1.出来高払い

JIO安心ローンは、工事の進捗に合わせて、お施主様に代わって事業者に中間資金の出来高払いを行う、つなぎ融資制度です。ご利用いただく金融機関により取り扱いできない場合がございますので、あらかじめ御相談下さい。

 

 

 2.完成サポート

建築途中に事業者の倒産等により、工事を継続することが不可能となった場合に、他の業者に引き継いで住宅の完成をサポートします。(保証限度額 700万円または、請け負い金額の30%、いずれか低い方)

 

3.安心保証

建築途中に万が一、お客様が高度障害、または死亡された場合には、保証会社がお客様に代わって、事業者に対する支払債務を弁済し、住宅を権利継承者に引き渡します。
※ご加入は任意で、有料になります。

 

 


■地盤保証

 地盤調査

 地盤調査では、お客様の土地地盤がどれだけの重みを支える力があるかを調べます。地耐力が足りない地盤は住宅などの重みを支えられず、地盤が沈んでしまい、家が傾いてしまうことがあります。これを不同沈下といいます。しかし、どんな地盤でも地盤改良工事を行えばよいかというと、そうではありません。充分な支持耐力があるにも関わらず、地盤改良をするのは無駄なお金を使うことになります。だから「しっかりとした地盤調査を行う事」が大事なのです。

■表面派探査法による地盤調査

 

地盤保証

引渡から10年間、不同沈下による建物の損害に対する補償費用を最高2,000万円まで保証します。

ページトップへ